楽天モバイルに無料電話で問い合わせする方法(フリーダイヤル)2020年5月最新版

体験記
この記事は約8分で読めます。

この記事では、問い合わせ先の電話番号がわかりにくい楽天モバイルのカスタマーセンターに無料で電話をかける方法をご紹介しています。

楽天モバイルの無料チャットの担当者に確認した方法になりますので、確実です!『ViberOut』というサービスを使って専用の番号にかける方法になります。

*2019年1月「問い合わせ時の待ち時間の確認方法」について追記。

・楽天モバイルの対応端末確認はこちら:対応端末
・楽天モバイルの販売端末一覧はこちら:販売端末一覧
・セール情報はこちら:セール情報
スポンサーリンク

楽天モバイルの無料問い合わせ番号を探した経緯

今回、私は当月の料金の請求におかしいところがあって、楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせをする必要がありました。

クレーム気味の案件であったため、無料で問い合わせしたいと考えたことが、無料番号を探し始めたきっかけです。

しかし、「楽天モバイル 無料問い合わせ」「楽天モバイル 問い合わせ フリーコール」などで検索しても、番号が変更されていたりと*現在は利用できない方法ばかりでしたので、楽天モバイルの無料チャットから無料の問い合わせ番号を確認してみることにしました。

*2018年5月14日に問い合わせ方法が変更になったため

スポンサーリンク

楽天モバイルのカスタマーセンターに無料でかける方法

ここでは、楽天モバイルの無料チャットの担当者に確認した、無料でカスタマーセンターに問い合わせる方法ご紹介しています。

「当月の請求がおかしいので問い合わせ番号を教えてください」と聞いてみると

最初は「当月の請求がおかしいので問い合わせ番号を教えてください」と聞いてみました。

その時の回答は以下の通り。

その場合は、下記窓口などでのご相談をお願い致します。

楽天モバイル 料金照会窓口
℡050-5212-6915(有料)
お問い合わせ受付時間 9:00 ~ 18:00 年中無休

ご契約内容にかかるお問い合わせは、
契約者本人からのお問い合わせが必要です。
予めご了承お願いいたします。

最初は上記のように有料番号の案内がありました

「クレーム案件であるため、サポートセンターからお電話を頂くことはできますか?」

と聞いてみると「できません」との回答でした。

「他に無料で問い合わせる方法はありますか?」と再確認すると

クレーム案件でも有料通話で電話させるのかー。と少し納得出来なかったので、更に「他に無料で問い合わせる方法はありますか?」と確認してみました。

その時の回答は以下の通り。

ご意見につきましては、下記窓口でのお申し出をお願い致します。

楽天モバイルカスタマーセンター

電話番号:050-5212-6913(ViberOutで通話料無料
営業時間:9:00~18:00 年中無休
※Viberアプリ以外では通話料が発生します。

また、SIMアプリ右上のアイコンからも
メッセージでのお問い合わせが可能でございます。
ぜひ、ご活用お願いいたします。

※ご契約内容にかかるお問い合わせは、契約者本人からのお問い合わせが必要です。

無料の番号はあるようですが「ViberOutで通話料無料?」ViberOutってなんですか?><

ちなみに”SIMアプリ右上のアイコンからもメッセージでのお問い合わせが可能です”とありますが、これは全く繋がりません。(15-20分程待ちましたが無反応)

まだ『ViberOut』がなんなのかは不明のままですが、無料の番号があることがわかったのでチャットは終了しました。

スポンサーリンク

『ViberOut』とは?

楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせるためには、『ViberOut』が必要ということがわかりましたので、『ViberOut』について調べました。

『ViberOut』とは、楽天が2014年3月頃に買収した無料通話/メッセージアプリ「Viber」のサービスで、アプリを通して一般の電話に低料金で発信することができる機能のようです。

現在は「楽天Viber」という名称です。

特定の無料の番号へは、初回クレジットの購入も不要とのこと。

『ViberOut』で実際に楽天モバイルに無料電話をかけるまでの流れ

ここからは実際に『ViberOut』を使って、楽天モバイルのカスタマーセンターに無料電話をかけるまでの流れをご紹介しています。

まずは「Viber」のアプリをダウンロード

Viberアプリ インストール画面(一例)

「楽天Viber」の公式ダウンロードページ
1.まず、上記リンクから「Viber」のアプリをダウンロードします。
※利用登録はスマートフォンからのみ可能です。

アプリインストール後の画面

2.アプリをインストールして開くと、上記画像のような画面(iPhone)になります。

続行(画像左)を押した後に連絡先を同期するか選択(画像右)できますが、今回は楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせる為だけに使用しますので、”許可しない”を選択しました。

Viber電話番号認証画面

3.”許可しない””同意する”のいずれかを選択した後は電話番号認証を行います。

自分の電話番号を入力(画像左)したあと”続行”をタップすると認証コードがSMSで送信されますので、送られてきた認証コードを入力後”Viberをはじめる”(画像右)をタップして登録完了です。

4.登録完了後は上記画像(画像左)のように、まず①の”電話のマーク”をタップ。

その後、②の”ダイヤルパッドを開く”をタップし、あとは普段電話をかけるよう「050-5212-6913」と入力後、緑の電話のマークを押せば、無料で楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせすることが出来ます。

問い合わせ時の待ち時間の確認方法について(*2019年1月 追記)

楽天モバイルカスタマーセンター 問い合わせの待ち時間表示ページ

2019年1月に楽天モバイルの2回線目を契約するにあたって少し確認したいことがあり、楽天モバイルカスタマーセンターに問い合わせた時に、気づいたことを追記しておきます!

この記事でご紹介している方法で電話をかける「050-5212-6913」の楽天モバイルカスタマーセンターの窓口ですが、いつかけてもなかなか繋がりません。。

今回、私がかけたときも「20分程待った後」にようやく繋がったのですが、その間ずっと【呼び出し音とお時間をおいてからおかけ直し下さいという自動音声のループ】で何分待てば繋がるのかがさっぱりわからずに困りました。

その為、同じような状況になった方向けに、楽天モバイルカスタマーセンターの待ち時間を確認できるページを見つけましたので、ご紹介しておきます。

直接リンクはできないページのようですので、遷移方法を画像付きでまとめました。

以下、【楽天モバイルカスタマーセンターの待ち時間を確認できるページ】への遷移方法です。

1.「楽天モバイルトップページ」右上のお問い合わせをクリック。

2.お問い合わせページのお問い合わせ検索で、自分にあった項目を選択していく。

3.項目を最後まで選択した後、画面を下にスクロールし「よく閲覧されているご質問」の下にある「上記では解決されなかったので、問い合わせる」にチェックを入れる。

4.『お問い合わせ窓口』という項目が新たに現れ、そこに「営業時間中の応答までの待ち時間」が表示されます。

少し面倒ですが、上記の手順を踏まないと「営業時間中の応答までの待ち時間」は確認できないようです。

14時以降は特に混み合う

楽天モバイルのカスタマーセンターは14時以降は特に混み合うようです。

基本的にいつかけても混み合っていますが、唯一受付開始時間の朝9時直後に電話をかければすぐに繋がるようですので、待ちたくない方は9時ちょうどを狙っていきましょう!

電話が繋がるまでの時間を1分でも縮めたい方は『ダイレクト番号』を入力

楽天モバイルのカスタマーセンターは問い合わせをとても細かく分類しています。

その為、コール音にたどり着くまでにも『◯◯の問い合わせの方は◯番を押して下さい』という自動音声を選択していくのにかなりの時間がかかります。

ここでは、この自動音声を省略することができるダイレクト番号一覧をご紹介しておきます。

ダイレクト番号一覧

上記の表からご自身の問い合わせにあった番号を押して頂くと、呼び出し音まではすぐにたどり着けますので、宜しければご活用下さい。

楽天モバイルのカスタマーセンターに問い合わせる方法 まとめ

ここまでの説明のまとめです。

  1. Viberアプリをダウンロード【「楽天Viber」の公式ダウンロードページ
  2. Viberアプリの通話ボタン→ダイヤルパッドをタップ。
  3. 「050-5212-6913(Viberからのみ無料)」を入力し、発信!

以上が、「楽天モバイルに無料電話で問い合わせする方法(フリーダイヤル)2020年4月最新版」の内容になります。

せっかく格安SIMを使って月々の支払いを抑えているのに、問い合わせに通話料金を取られてしまっては本末転倒ということで、この記事を書きました。

・楽天モバイルの対応端末確認はこちら:対応端末
・楽天モバイルの販売端末一覧はこちら:販売端末一覧
・セール情報はこちら:セール情報



体験記 楽天モバイル
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

おすすめサーバーランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

タイトルとURLをコピーしました