スポンサーリンク

個人事業主は引っ越しの際『個人事業の開廃業等届出書』を提出する必要がある?

個人事業の開廃業等届出書 提出必要個人事業主向け記事
この記事は約5分で読めます。

この記事では、個人事業主が引っ越しをする際に提出する書類の一つである『個人事業の開廃業等届出書』について書いています。

最近、私自身が引っ越しをすることになり「国税庁のホームページ」や「色々な個人事業主用のサイト」を見て調べても結論が出なかったため、税務署に電話で問い合わせをした時の回答をもとに『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人と不要な人をそれぞれのケースでご紹介しています。

スポンサーリンク

個人事業の開廃業等届出書とは?

個人事業の開廃業等届出書

個人事業の開廃業等届出書は「国税庁のホームページ」に記載されている内容によると【事業の廃止や事務所等の移転・新設・増設があった場合】に【移転した日から1か月以内】に提出する必要がある書類となっています。

この説明をみると、自宅兼事務所の個人事業主は『引っ越し=事務所の移転』となりますので、提出が必要な書類だと判断されるのではないでしょうか?

しかし、個人事業主用の様々な手続きを紹介しているサイトでは『個人事業の開廃業等届出書』は【提出する必要がある】という意見と【不要である】という意見がどちらも見られました。

ここからはネット上で調べることに限界を感じた私が、税務署に電話で問い合わせをした時の回答をもとに『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人と不要な人をそれぞれのケースでご紹介していきます。

スポンサーリンク

個人事業の開廃業等届出書が必要な人、不要な人

ここでは、税務署に問い合わせした時の回答をもとに『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人と不要な人をそれぞれのケースでご紹介しています。

『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人

  • 事務所・事業所の移転先で、給与などの支払いが発生する人。
  • 居住地はそのままで事務所のみ住所変更をした人。
  • 「個人事業の開業・廃業等届出書」の控えを*公的な書類として使用したい人。
    *銀行口座の開設時や信用保証協会の審査などを受ける際に住所を証明するものとして使用可能とのことです。

『個人事業の開廃業等届出書』が不要な人

  • 上記『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人に該当しない人。

税務署の方の説明をまとめると上記のようになりました。

事務所・事業所の移転先で、給与などの支払いが発生する個人事業主】と【居住地はそのままで事務所のみ住所変更をした個人事業主以外の方は『個人事業の開廃業等届出書』は提出不要ということがわかりました。

私のようにアフィリエイトで生計を立てていて、ライターさんなどを雇っていない*代表者のみの個人事業主は自宅とは別に事務所を借りていて、事務所のみを移転する場合にだけ提出が必要な書類ということになります。(なぜ事務所のみ移転する時は提出が必要かは下記で説明しています。)

税務署の方とお話していて気づいたのですが『個人事業の開廃業等届出書』や、以前e-Taxでの提出方法をご紹介した『所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書』はかなり扱いが曖昧なもののようで、もし届け出を怠っても罰則等はありません。

上記の関連記事は、今回ご紹介している『個人事業の開廃業等届出書』とは違い、引っ越しをしたほとんどの個人事業主の方が提出する必要がある『所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書』をe-Taxで提出する方法をまとめた記事です。

なぜ事務所のみを移転する時は「個人事業の開廃業等届出書」の提出が必要?

なぜ、事務所のみを移転する時は「個人事業の開廃業等届出書」の提出が必要なのでしょうか?

納税地(自分が住んでいる住所地[自宅])に変更があった場合、自宅兼事務所の個人事業主は『所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書』を異動前の納税地の税務署に提出しますので、新しい住所を税務署に伝えることができます。

しかし自宅は変わらず、事務所のみ移転する時は納税地が変わらないため「個人事業の開廃業等届出書」を提出しないと税務署に新しい住所が伝わらず、税務署からの案内が自宅に届くこととなります

ただ個人事業主の場合、自宅に税務署からの案内が届いても問題のない方が多く、更に提出を忘れても罰則がない曖昧な手続きということで、ネット上でも情報が錯綜しているとのことでした。

スポンサーリンク

個人事業の開廃業等届出書まとめ

今回は『個人事業主は引っ越しの際『個人事業の開廃業等届出書』を提出する必要がある?』ということで、『個人事業の開廃業等届出書』が必要な人と不要な人をそれぞれのケースでご紹介させて頂きました。

調べれば調べるほど『個人事業の開廃業等届出書』は、かなり曖昧な書類であることがわかりました。

届け出なくとも特に罰則などはないようですが『所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書』と同じくe-Taxでの提出も可能なようですので、必要な人は忘れないうちに手続きを済ませておくのが良さそうです。

上記の関連記事は、今回ご紹介している『個人事業の開廃業等届出書』とは違い、引っ越しをしたほとんどの個人事業主の方が提出する必要がある『所得税・消費税の納税地の異動に関する届出書』をe-Taxで提出する方法をまとめた記事です。

個人事業主向け記事 体験記 確定申告
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

おすすめサーバーランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

タイトルとURLをコピーしました