ConoHaWING「allow_url_fopen」のデフォルト設定を確認

ConoHa WING「allow_url_fopen」のデフォルト設定ConoHa WING(レンタルサーバー)
この記事は約3分で読めます。

この記事では、ConoHa WINGレンタルサーバーの「allow_url_fopen」のデフォルト設定について書いています。

WordPressの『Cocoon』テーマで「Amazon商品リンクショートコード(PA-API v5を利用している機能)」を利用する際などに確認が必要な「allow_url_fopen」項目ですが、ConoHa WINGのデフォルト設定は『ON』『OFF』どちらになっているのでしょうか?

【ConoHa WINGのコントロールパネル】や【ConoHa WINGの公式サイト】では設定内容が確認出来なかったため、担当者の方にチャットで直接確認してみました。

スポンサーリンク

ConoHa WING「allow_url_fopen」のデフォルト設定は『ON』

担当者の方に問い合わせた結果、ConoHa WINGでの「allow_url_fopen」のデフォルト設定は『ON』であることがわかりました。

ですので、もし『Cocoon』テーマで「Amazon商品リンクショートコード」機能を利用していて、下記のようなメッセージが表示された場合には「allow_url_fopen」以外の原因となります。

「allow_url_fopen」が『OFF』の場合に表示されるエラーメッセージ

Amazon商品リンクショートコード「allow_url_fopen」が『OFF』の場合に表示されるエラーメッセージ

管理者用エラーメッセージ内容
503エラー。このエラーは、PA-APIのアクセス制限を超えた場合や、メンテナンス中などにより、リクエストに応答できない場合に出力されるエラーコードです。このエラーが頻出する場合は「API」設定項目にある「キャッシュの保存期間」を長めに設定することをおすすめします。

ちなみに下記のエラーメッセージは、Amazonアソシエイトの売上実績が不足している時にかかる『API制限時』に表示されるもので、これも「allow_url_fopen」とは関係ありません。

Amazon商品リンクショートコード API制限

Amazon商品リンクショートコード『API制限時』に表示されるエラーメッセージ

【管理者用エラーメッセージ内容】
アイテムを取得できませんでした。
TooManyRequests
The request was denied due to request throttling. Please verify the number of requests made per second to the Amazon Product Advertising API.
このエラーメッセージは”サイト管理者のみ”に表示されています。
スポンサーリンク

まとめ

今回はConoHa WINGの「allow_url_fopen」のデフォルト設定がどこにも書かれていなかったので、問い合わせをした結果を記事にしておきました。

私

しかし、せっかく「Amazonアソシエイト」の参加承認メールがきたのに最初から『Too Many Requests』エラーはひどい…。

毛玉
毛玉

『Too Many Requests』は、売上があっても発生するエラーのようにゃので、Cocoonの「Amazon商品ブログカード機能」とかで売上を上げつつ『API制限』が解除されるのを待つしかないにゃ!

API制限が解除される日を祈って、私が好きな『尾崎豊のベストアルバム』のAmazon商品リンクを下記に貼り付けておきます。

私

現在は「Amazonで詳細を見る」としか表示されていないかと思いますが、もし商品が表示されていたら『API制限解除おめ!』とでもコメント下さい…。

ConoHa WING(レンタルサーバー) WordPress
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

  1. 匿名 より:

    API制限解除おめ!

おすすめサーバーランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

タイトルとURLをコピーしました