WP Mail SMTPでContact Form 7のメールが届かない問題を解消する

WordPress
この記事は約7分で読めます。

WordPressにお問い合わせフォームを設置する際に、多くの方が利用している『Contact Form 7』プラグイン

簡単な設定で下記リンクのようなお問い合わせフォームを作成することができる人気のプラグインなのですが、正しく設定してもメールが届かないことがあり、原因がわからずお困りの方も多いのではないでしょうか?

お問い合わせ
「たにあど」のお問い合わせフォームです。

実は『Contact Form 7』プラグインのみでは、環境によっては自由にメールの送信先を指定できない場合があり、このことが原因でメールが届かない問題が発生することがあるのです。

Contact Form 7送信失敗のメッセージ

『Contact Form 7』送信失敗時のメッセージ

この問題は『WP Mail SMTP』というプラグインですぐに解消することができます

当記事では『WP Mail SMTP』を使って『Contact Form 7』で作成したお問い合わせフォームからのメールが届かない問題を解消する方法を画像付きでわかりやすくご説明しています。

私

手順通りに進めていただくと、10分ほどで問題を解消できます。

毛玉
毛玉

今回はGmailを使った『WP Mail SMTP』の設定方法を解説するにゃ!

スポンサーリンク

『WP Mail SMTP』プラグインをインストールする

『WP Mail SMTP』プラグイン

まずは『WP Mail SMTP』をインストールします。

「プラグイン」→「新規追加」→「WP Mail SMTP」と検索→「今すぐインストール」→「有効化」の順に進めて下さい。

毛玉
毛玉

はとぽっぽが目印にゃ♪

『WP Mail SMTP』の設定を開く

『WP Mail SMTP』を有効化すると、WordPressのダッシュボードに「WP Mail SMTP」という項目が追加されていますので、その中の「設定」をクリックします。

『WP Mail SMTP』の設定を開く

『メール』の設定をする

最初に「一般」タブから『メール』項目の設定を行います。

下記を参考に3つの項目を入力して下さい。

メール設定

  1. 送信元アドレス:送信に使用するアドレスを入力します。
    *今回は『Gmail』のアドレスを入力しました。
  2. 送信者名:送信時に使用する名前を入力します。
    *『サイト名』などわかりやすい名前が良いです。
  3. メーラー:『Other SMTP』を選択して下さい。
    *今回は『Gmail』を例にご説明していますが、ここで選択するのは『Other SMTP』です

WP Mail SMTP『メール』の設定をする

『Other SMTP』の設定をする

次に『Other SMTP』の設定をします。

下記を参考に設定して下さい。

Other SMTP設定

  1. SMTPホスト:「smtp.gmail.com」と入力します。
  2. 暗号化:「SSL」を選択します。
  3. SMTPポート:自動的に「465」と入力されます。
  4. Auto TLS:「ON」にします。
    *TLS暗号化が自動的に使用される設定です。
  5. 認証:「ON」にします。
  6. SMTP Username:「Gmailアドレス」を入力します。
    *「@gmail.com」まで入力が必要です。
    *ここに入力したアドレスは、送信元として表示されます。
  7. SMTP Password:「Gmailのパスワード」を入力します。

WP Mail SMTP『Other SMTP』の設定をする

私

ここまでが『WP Mail SMTP』の設定方法になります。

毛玉
毛玉

最後に画面左下にある「設定を保存」ボタンをクリックすることを忘れにゃいでね!

WP Mail SMTP 設定完了

テストメールを送信する

ここまで行ってきた設定が正しく反映されているかを確認するために『テストメール』を送信しておきましょう。

「WP Mail SMTP」でのテストメールの送信は下記手順で行います。

WP Mail SMTP テストメールの送信手順

  1. 「WP Mail SMTP」設定画面で「Email Test」タブを選択します。
  2. 「Send to」に一般設定の【*管理者メールアドレス】を入力します。
  3. 「Send Email」ボタンをクリックします。
    ※「HTML」の項目は『ON』のままでOKです。
【*管理者メールアドレス】はWordPress管理画面の「設定」→「一般」の「管理者メールアドレス」より確認できます。
管理者メールアドレス確認方法

WP Mail SMTP テストメールの送信手順

テストメールの送信が完了すると、以下のどちらかのメッセージが表示されます。

テストメールの送信が『成功』した場合

WP Mail SMTP Test Mail送信成功

『WP Mail SMTP』テストメール送信成功時のメッセージ

「Test HTML email was sent successfully! Please check your inbox to make sure it is delivered. 」と表示された場合は送信成功です。

「Email Test」タブの「Send to」に入力した管理者メールアドレス宛に「WP Mail SMTP」からテストメールが届いていますので確認して下さい。

テストメールの送信が『失敗』した場合

WP Mail SMTP Test Mail送信失敗

『WP Mail SMTP』テストメール送信失敗時のメッセージ

「There was a problem while sending the test email.」と表示された場合は送信失敗です。

この場合はGoogleアカウントのセキュリティー設定を変更する必要がありますので、下記のように設定を変更して下さい。

Googleアカウントのセキュリティー設定を変更する

  1. 『Other SMTP』設定の『SMTP Username』に入力した「Gmailアドレス」で「Gmail」にログインします。
  2. ログイン後「Gmail」画面右上にある「Googleアプリのメニューボタン」→「アカウント」の順にクリックします。
    「Googleアプリのメニューボタン」→「アカウント」の順にクリック
  3. 「Googleアカウント」画面の「セキュリティー」をクリックした後、少し下にスクロールしたところにある「安全性の低いアプリのアクセス」で「アクセスを有効にする(非推奨)」をクリックします。
    「安全性の低いアプリのアクセス」で「アクセスを有効にする(非推奨)」をクリック
  4. 安全性の低いアプリの許可を『無効』から『有効』に変更します。
    安全性の低いアプリの許可『無効』

    安全性の低いアプリの許可『有効』

上記手順を行った後、再度「テストメールの送信」を実施していただくと、「There was a problem while sending the test email.」というエラーが解消され、テストメールが送信されます。

私

無事にテストメールの送信成功を確認できれば、後は『お問い合わせフォームのテスト』をして終了です。

スポンサーリンク

『Contact Form 7』で作成したお問い合わせフォームの送信テストを実施する

最後に『Contact Form 7』で作成したお問い合わせフォームからの送信テストを実施します。

ご自身のサイトのお問い合わせフォームに「名前」「メールアドレス」等を実際に入力し、送信ボタンを押して設定したアドレス宛にメールが届くことを確認しておきましょう。

下記画像は『Contact Form 7』を基本設定のまま使用した時に、お問い合わせフォームに入力された内容が実際のメールにどのように反映されるかをまとめたものです。

お問い合わせフォームに入力された内容が実際のメールにどのように反映されるかをまとめた画像

スポンサーリンク

まとめ

今回は『WP Mail SMTP』を使って『Contact Form 7』のメールが届かない問題を解消する方法をご紹介させて頂きました。

お問い合わせフォームが正しく機能していないと「ユーザーからの要望」や「広告掲載の依頼」など、有益な情報を見逃してしまう可能性が出てきます。

プラグインの項目に英語表記などがあり、少し難しく感じるかもしれませんが今回の内容をまとめるとやることは下記の3つだけです。

  1. 『WP Mail SMTP』をインストールし、設定を完了する。
  2. 『WP Mail SMTP』のメールテストを実施する。
  3. 『Contact Form 7』で作成したお問い合わせフォームからの送信テストを実施する。

上記3つのことを記事の通り1つ1つ設定していただければ、お問い合わせフォームからのメールが確実に届くようになりますので、あなたのサイトを見てくれる方々の声を聞き逃さないためにも早めに問題を解消しておきましょう。

WordPress
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

おすすめサーバーランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

タイトルとURLをコピーしました