楽天モバイル ネットでの解約方法とSIMカードの返却方法

体験記
この記事は約5分で読めます。

この記事では、私が実際に行った楽天モバイルのネットでの解約方法とSIMカードの返却方法についてまとめています。

以前までは電話での手続きが必要だったようですが、現在はインターネット上のみで解約手続きを完了できますよ♪

スポンサーリンク

楽天モバイル ネットでの解約方法

ここでは、楽天モバイルのネットでの解約方法を画像解説しています。

1.【楽天モバイル メンバーズステーション】にログインする

楽天モバイルをインターネット上で解約するにはまず『メンバーズステーション(こちらをクリック)』にアクセスします。

「楽天IDでログイン」か「SIM電話番号でログイン」のどちらかを選択

メンバーズステーション(こちらをクリック)』にアクセスすると、上画像のような画面が表示されますので「楽天IDでログイン」か「SIM電話番号でログイン」のどちらかを選択します。

*「SIM電話番号でログイン」を選択した場合「SIM電話番号」のかわりに、”ra”から始まる13桁のユーザIDでも、ログインできます。

今回私は「楽天IDでログイン」を選択し、その後「電話番号の選択」という画面で今回解約する電話番号を選択しました。(*電話番号の選択画面は、複数回線を契約している方以外には表示されないかと思われます。)

2.「ご契約者様情報」を確認後、「楽天モバイル解約申請」をクリック

『ご契約者様情報』をクリック

メンバーズステーション(こちらをクリック)』にログインした後、”ようこそメンバーズステーション”へと表示された画面の真ん中辺りにある『会員メニュー』の『登録情報・設定変更』から『ご契約者様情報』をクリックします。

この時『登録情報・設定変更』欄には『楽天モバイル解約申請』への直接リンクもありますが、念の為『ご契約者様情報』で「最低利用期間」を確認し、契約解除料の発生有無を確認しておくことをオススメします。

3.「ご契約者様情報」画面の左端にある「楽天モバイル解約申請」をクリック

「楽天モバイル解約申請」をクリック

『ご契約者様情報』で「最低利用期間」の確認を済ませた後、同じ画面の左端一番下辺りにある『楽天モバイル解約申請』をクリックします。

その後「SIMカードの返却が必要」なことや「解約月の案内」などが表示された後「15問程度のアンケート」が表示され、案内通りに進めていくと解約手続きが完了します。

ちなみに、楽天モバイルの解約月は解約日によって決定され、15日までの申請は当月末、16日以降の申請は翌月末の解約となります。

今回私は2020年2月3日に解約手続きを行いましたので、2020年2月末日をもって解約となります。

解約手続き完了後、再度メンバーズステーションにアクセスし『楽天モバイル解約申請』をクリックすると、「解約手続き中です。」という表示を確認することができる

無事に解約手続きが完了したか不安な方は、再度メンバーズステーションにアクセスして頂き『楽天モバイル解約申請』をクリックすると、上画像のように「解約手続き中です。」という表示を確認することができます。

この他、楽天モバイル契約時に設定したメールアドレス宛に『 [楽天モバイル] 解約手続き完了のお知らせ』という件名のメールも届いていましたので、こちらでも解約手続きが完了したか確認することが可能です。

上記メールには、次の項目で詳しくご紹介させて頂く「SIMカードの返却について」や「今回解約するSIM電話番号/楽天モバイルユーザーID(*raから始まるもの)」「解約月」などが記載されていました。

スポンサーリンク

楽天モバイルSIMカードの返却方法

SIMカードの返却先が書かれたページ(*返却先は解約手続き完了のお知らせメールにも記載されています)

ここからは、楽天モバイルを解約した際に必ず行う必要があるSIMカードの返却方法についてをご紹介しています。

ここまでご紹介してきた楽天モバイルの解約手続き中にも何度か登場した「SIMカードの返却」。通常SIMカードの再利用などはしないはずですが、なぜか返却する必要があります。

返却しない場合には『SIMカード損害金』なるものが発生するとのことですので、忘れずに返却しましょう。

スマートフォン端末から抜き出したSIMカードを自分で用意した封筒に入れて指定の住所へ送る

返却方法は「楽天モバイル解約手続き画面」または「 [楽天モバイル] 解約手続き完了のお知らせメール」に記載されている『<返却先>住所』宛に自分で用意した封筒にスマートフォン端末から抜き出したSIMカードを入れて送ります

封筒に入れる物はSIMカードのみで大丈夫ですが、SIMカードが破損している場合『SIMカード損害金』が発生する場合があると書かれていましたので、不安な方は厚紙などにセロハンテープで貼り付けて送り返すのが良いでしょう。

私は契約時に付いていたSIMカードの台紙を持っていましたので、これにSIMカードを貼り付けて返送しました。

ちなみに、SIMカードの返却期限は『解約月の翌々月まで』となっています。

スポンサーリンク

楽天モバイル「ネットでの解約方法」と「SIMカードの返却方法」まとめ

今回は『楽天モバイル ネットでの解約方法とSIMカードの返却方法』ということで、実際に私が行った手続きをまとめてみました。

解約手続きにかかった時間は「メンバーズステーションでの手続き(3分)」「封筒を用意し、ポストに投函するなどSIMカードの返却にかかった時間(20分)」程でした。

感想としてはSIMカードの返却がとにかく面倒でした。返却されたSIMカードをなにに使用しているのか気になりますね。



体験記 楽天モバイル
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

おすすめサーバーランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

タイトルとURLをコピーしました