スポンサーリンク

LiteSpeedに対応しているおすすめのレンタルサーバー6選

WordPress
この記事は約13分で読めます。

ブログやWEBサイトを運営するために必ず必要なレンタルサーバーですが、みなさんはどこのサーバーを利用していますか?

レンタルサーバーを提供する会社は多数存在しており、その中から自分にあったものを見つけるのは中々難しいですよね。

『価格』や『サーバーの安定性(信頼性)』、『サポート体制』など会社ごとに様々な”ウリ”がありますが、この記事ではSEO対策にも直結する『高速化』に力を入れているレンタルサーバーをご紹介していきます。

私

今回は、次世代の超高速WEBサーバーソフトウェア【LiteSpeed】に対応しているレンタルサーバー会社の中で、特におすすめのものをまとめてみました。

私が様々なレンタルサーバーを利用してきた経験を活かし、本当におすすめできるものを厳選していますので、この記事をご覧頂いているあなたにあったサーバーが見つかることでしょう♪

スポンサーリンク

LiteSpeedとは

LiteSpeed』は*Apache互換の超軽量・超高速な次世代WEBサーバーソフトウェアです。

Apacheと比較して応答速度が3倍以上であることや、*HTTP/2に完全対応している点などが特徴で、利用するとWEBレスポンスが高速になります。

また、WordPressでは「LiteSpeed Cache」という専用のキャッシュプラグインを使用し、LiteSpeed Webサーバーで利用できるキャッシュ機能を有効にすることで、サイト表示を超高速化することも可能です。

【*Apache(アパッチ)
全世界で40%以上が利用しているWEBサーバーソフトウェアです。
『LiteSpeed』は『Apache』と上位相互のソフトウェアとなっています。
【*HTTP/2
SSL通信を高速化する次世代のHTTPプロトコル。画像などを並列して複数のリクエストが送信でき、より少ない通信量でスムーズにレスポンスを返すことができる仕組み。
私

世界No.1シェアの『Apache』と完全な互換性があるので「.htaccess」や「mod_rewrite機能」など『Apache』で使用する機能をそのまま使うことができます。

毛玉
毛玉

これまで利用していたレンタルサーバーでの環境がそのまま使えるので、移行が簡単なのですね!

スポンサーリンク

LiteSpeedに対応しているおすすめのレンタルサーバー

ここでは『LiteSpeed』対応のレンタルサーバーの内、特におすすめの6つをご紹介しています。

会社ごとのサーバーの特徴と公式サイトへのリンクを記載していますので、ご自身にあったレンタルサーバーのページをご確認下さい。

毛玉
毛玉

まずは各レンタルサーバーの主な特徴をまとめた表をご覧下さい♪

今回ご紹介しているレンタルサーバーは全て「LiteSpeed」に対応していますが、用意されているプランの中には「LiteSpeed」が利用できないものもあります。
そのため、下記の表では「LiteSpeed」が利用できる最も安いプランをまとめています。
サービス名mixhostJETBOYラクサバカラフルボックスロリポップConoHa WING
プラン名スタンダードミニSSDSSDミニBOX1ハイスピードベーシック
初期費用無料1,000円1,650円~無料(3ヶ月以上契約)3,000円~無料
月額費用(税抜)880円~290円~469円~480円~1,000円~1,100円~
ディスク容量(SSD)250GB~5GB~5GB~100GB~200GB~250GB~
独自ドメイン無制限10個~2個~無制限無制限無制限
無料独自SSL
公式サイトmixhostJETBOYラクサバカラフルボックスロリポップ!ConoHa WING
この記事でご紹介しているレンタルサーバーの内、『ConoHa WING』以外はWordPressの「LiteSpeed Cache」プラグインに対応しています。

mixhost

mixhostレンタルサーバー

mixhost』は、日本で唯一”LiteSpeed公式パートナー”になっているレンタルサーバーです。

LiteSpeed Cache」プラグインに対応しているため、誰でも簡単にサイトを高速化することができ、無料独自SSL証明書復元無料の自動バックアップなどの機能も充実しています。

利用料金は月額880円からと今回ご紹介しているレンタルサーバーの中では少々お高めですが、サイトの表示速度は最高クラスとなっています。

また『mixhost』は多くのブロガーが利用していることでも有名で、2019年には『アフィリエイター&ブロガー満足度No.1』も獲得しています。

私

表示スピードも安定していますし、専用のキャッシュプラグインも使えますので、WordPress利用者にはかなりおすすめできるレンタルサーバーと言えそうです。

mixhost 各プランの特徴
プラン名スタンダードプレミアムビジネスビジネスプラスエンタープライズ
初期費用全プラン無料
月額料金(税抜)880円~1,780円~3,580円~7,180円~14,380円~
ディスク容量(SSD)250GB350GB450GB550GB650GB
メモリ4GB8GB12GB16GB32GB
マルチドメイン全プラン無制限
データベース全プラン無制限

JETBOY

JETBOYレンタルサーバー
JETBOY』は、共有サーバーの手軽さとクラウドの拡張性を融合したハイブリット型のレンタルサーバーです。

共有サーバーですがアカウント領域を準仮想化することで、他のユーザーの影響を受けずにサイトを運用することが可能となっています。

毛玉
毛玉

他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなったりすることがないのは安心ですね♪

LiteSpeedを実装しているのでサイト表示が早いのはもちろん、サイトのアクセス数が増えてきた時も好きなタイミングで上位プランに変更し、ディスク容量などを増やすことができます。

他サーバーからのサイトデータの無料引越代行24時間365日のサポートが受けられるのも嬉しいですね。

これだけのサービス内容で月額費用が290円(1年契約の場合[月契約の場合は380円])からというのが『JETBOY』の一番のウリです。

私

LiteSpeed Cache」プラグインに対応しているレンタルサーバーの中では、月額費用が一番安い!

JETBOY 各プランの特徴
プラン名ミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSDビジネスSSDビジネスプロSSD
初期費用1,000円1,500円3,500円5,500円7,200円7,200円
月額料金(税抜)290円~580円~980円~1,980円~4,980円~7,580円~
ディスク容量(SSD)5GB20GB40GB80GB120GB150GB
メモリ512MB1GB2GB4GB8GB16GB
マルチドメイン10個ファーストSSD以上は無制限
データベース3204070100150

ラクサバ

ラクサバレンタルサーバー
ラクサバ』は、月額99円からという低価格をウリにしているレンタルサーバーです。

LiteSpeedを利用するためには「SSDミニ」以上のプランに加入する必要がありますが、この場合も月額料金が469円からとかなりお安めになっているのが特徴です。

独自SSLが無料で自動的に設定される点や、自動バックアップがあることから高速サーバーでのサイト運営を試してみたい初心者の方におすすめできるレンタルサーバーと言えます。

私

障害情報も少なく、サポートの評価も高いので安心して利用することができそうです。

ラクサバ 各プランの特徴
ラクラクプランラクラクミニラクラクライトラクラクベーシックラクラクゴールド
初期費用HDDプランは全て1,568円
月額料金(税抜)99円~263円~420円~1,005円~
ディスク容量(HDD)2GB10GB30GB60GB
メモリ
マルチドメイン3個36個20個100個
データベース0個*WordPress利用不可2個10個25個
SSDプランSSDミニSSDライトSSDベーシックSSDゴールド
初期費用SSDプランは全て1,650円
月額料金(税抜)469円~999円~2,017円~4,054円~
ディスク容量(SSD)5GB10GB30GB50GB
メモリ1GB2GB4GB8GB
マルチドメイン2個10個20個30個
データベース2個5個10個無制限

ラクサバで『LiteSpeed』に対応しているのは「SSDプラン」のみとなります。

「ラクラクプラン」は『LiteSpeed』に対応していないことと「ラクラクミニ」プランはWordPressを利用できないことに注意して下さい。

カラフルボックス

カラフルボックスレンタルサーバー
カラフルボックス』は、2018年7月にサービス提供を開始した比較的新しいレンタルサーバーです。

「WordPress快速セットアップ」という機能があり、サーバーとドメインを同時購入することでどなたでも簡単にSSL対応のWordPressサイトを持つことができます

”高速化された快適なサイトですぐに記事を書いてみたい”という方には、特におすすめできるレンタルサーバーとなっています。

月額費用も480円からと格安ですが無料SSLも提供しており、これまでより安全性が高いとされる遠隔地での自動バックアップも標準搭載しています。

私

低価格でもしっかりとしたサービスを提供していると、徐々に人気が出てきているレンタルサーバーです。

カラフルボックス 各プランの特徴
プラン名BOX1BOX2BOX3BOX4
初期費用無料(3ヶ月以上の契約の場合) / 2,000円(1ヶ月契約のみの場合)
月額料金(税抜)480円~880円~1,480円~1,980円~
ディスク容量(SSD)100GB300GB350GB400GB
メモリ1GB4GB6GB8GB
マルチドメイン全プラン無制限
データベース全プラン無制限
プラン名BOX5BOX6BOX7BOX8
月額料金(税抜)2,980円~4,980円~6,980円~13,980円~
ディスク容量(SSD)500GB600GB700GB800GB
メモリ10GB12GB16GB32GB

ロリポップ

ロリポップレンタルサーバー
ロリポップ』は、2001年11月からレンタルサーバーサービスを提供している老舗です。

月100円からという激安料金管理画面が使いやすいということ、これまで170万人以上が利用していることでトラブルの解決策が見つかりやすいということから、初心者の方におすすめのレンタルサーバーとなっています。

『ロリポップ』のリーズナブルなプランを利用している方がサイト運営に慣れてくると、表示速度などに不満が出てくることは考えられますが、上位プランに乗り換えることで改善できます。

しかし、この記事でご紹介している『LiteSpeed』に対応しているプランは「ハイスピード」と「エンタープライズ」のみになりますので、この点には注意が必要です。

ロリポップ 各プランの特徴
プラン名エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用1,500円1,500円1,500円3,000円3,000円
月額料金(税抜)100円250円~500円~1,000円~2,000円~
ディスク容量10GB(HDD)50GB(HDD)120GB(HDD)200GB(SSD)1TB(SSD)
転送量50GB/日100GB/日150GB/日200GB/日400GB/日
マルチドメイン20個50個100個無制限無制限
データベース0個1個30個70個無制限

ConoHa WING

ConoHa WINGレンタルサーバー

ConoHa WING』も『LiteSpeed LSAPI』を採用しているレンタルサーバーなのですが、LiteSpeed Cache」プラグインを利用することはできません

しかし『ConoHa WING』にはコンテンツキャッシュ】機能が搭載されており、これを有効にすることで「LiteSpeed Cache」プラグインと同等の効果が得られるとのことです。

【コンテンツキャッシュ】は、ConoHa WING管理画面の「サイト管理」→「サイト設定」→「応用設定」→「コンテンツキャッシュ」から有効にすることができます。

ConoHa WING』は”WEBサーバー処理速度が国内最速”というのをウリにしているレンタルサーバーで、このサイトでも利用させて頂いています。

レンタルサーバーの提供を開始したのは2018年9月と比較的新しいのですが、東証1部上場企業である「GMOインターネット株式会社」が運営しており、サーバーの安定感やチャットなどのサポート体制は実際に利用してみてもかなり優秀だと感じています。

ConoHa WING(レンタルサーバー)
レンタルサーバーConoHaWINGについての記事をまとめたカテゴリーページです。
私

『ConoHa WING』を利用するようになってから、サイトの表示速度は体感できるレベルで向上しました!
サポート(チャット)も何度か利用していますが、迅速丁寧な対応で満足しています。

ConoHa WING 各プランの特徴
プラン名ベーシックスタンダードプレミアムリザーブド 1GBリザーブド 2GBリザーブド 4GB
初期費用初期費用は全プラン無料
月額料金(税抜)1,100円~2,300円~4,600円~1,400円~2,900円~5,800円~
ディスク容量(SSD)250GB350GB450GB250GB350GB450GB
メモリ通常プランは共有1GB2GB4GB
マルチドメイン全プラン無制限
データベース全プラン無制限
スポンサーリンク

まとめ

今回はApache、IIS、nginxにつぐ、第4のWEBサーバー『LiteSpeed』に対応しているおすすめのレンタルサーバーをご紹介させて頂きました。

『LiteSpeed』に対応しているレンタルサーバーを利用することで、初心者の方は初めから快適な環境を手に入れることができ、既にサイトを運営している方は表示速度の改善が見込めます。

サイトの表示速度はユーザーの満足度や売上に直結する要素で、検索エンジンの順位決定(SEO)にも影響があります。

自サイトにあったレンタルサーバーを選択することは、少額の費用で大きな効果が得られる重要なSEO対策です。

私

今回ご紹介させていただいた6つのレンタルサーバーは、これまで私が利用してきた中でも特におすすめのものですので、是非参考にしてみて下さいね。

LiteSpeed対応のレンタルサーバーおすすめランキング

アフィリエイター&ブロガー満足度No.1!

・日本で唯一の”LiteSpeed公式パートナー”
・元アフィリエイターが立ち上げたレンタルサーバー
・最高レベルのサイト表示速度
・無料独自SSL証明書対応
・復元無料の自動バックアップ機能
・WordPressクイックスタート機能
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・サイト運用数20万件以上

格安料金ですぐに記事が書ける!

・月額費用が480円からと格安
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・無料独自SSL証明書対応
・プランを自由自在に変更できる
・同サービス内でドメイン管理が可能
・「WordPress快速セットアップ機能」で簡単にSSL対応のWordPressサイトを作成できる
・安全性が高い遠隔地での自動バックアップも標準搭載(無料)
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)

コストパフォーマンスNo.1!

・LiteSpeed対応のサーバーでは最安値(月額費用290円~)
・WordPressワンタッチインストール機能
・他サーバーからのサイトデータの引越代行が無料
・費用に対して利用できるサーバーのスペックが高い
・独自ドメインが無制限で利用できる
・ディスクの拡張だけでなくCPU、メモリを増強可能
・無料独自SSL証明書対応
・他のサイトが原因で自分のサイトが表示できなくなることがない
・24時間365日のサポートが受けられる
・無料お試しトライアルあり

低価格!初心者におすすめ!

・月額99円からという超低価格プランあり
・LiteSpeedを利用できるプランでも月額469円~
・無料独自SSL証明書対応
・自動バックアップ機能あり
・障害情報が少ない(安定性が高い)
・サポートの評価も高い

国内最速!サポート◎

・WEBサーバーの応答速度で国内最速を獲得している
・大容量のディスク容量&転送量(高PVサイトも安心)
・自動バックアップ機能あり
・データベース&ファイルの無料自動復旧可能(14日以内)
・WordPressかんたんインストール機能あり
・簡単サーバー移行ツールが用意されており、サイトの引越しが容易
・プランを自由自在に変更できる
・サポートの対応が迅速丁寧

初心者向き!安心と信頼の老舗!

・国内最大級のレンタルサーバー
・月額100円からという超低価格プランあり
・サーバーの管理画面が使いやすい
・これまでに170万人が利用している安心感

WordPress
スポンサーリンク
たにぽよをフォローする
たにぽよ

当サイトの運営者。
30超えてからいつもしんどい。

・32歳男
・大阪府出身→沖縄県在住
・個人事業主(アフィリエイト&クラウドワーク)

『趣味』
・オンライン麻雀(天鳳)
・格闘技観戦(プロレス・大相撲・ボクシング)

このサイトの他
沖縄巡り.com(沖縄の芸能人・観光・グルメ情報まとめサイト)』
天鳳マニアクラブ(オンライン麻雀ファンサイト)』
などを運営中。

たにぽよをフォローする
たにあど

コメント

タイトルとURLをコピーしました